観戦日記 チェルシー v レスター @スタンフォード・ブリッジ

観戦日記

毎度そうですがなにか特別なこと書いてるわけではないです。ただの忘備録です。過度の期待はご用心。

2014-08-23 21.29.23

2014-15シーズン プレミアリーグ ホーム開幕戦 Chelsea v LeicesterCity

スタンフォード・ブリッジでの観戦は3試合目ですが、実はプレミアリーグを生で観るのは初めて。
チェルシーのサポーターは比較的静かなことで知られていますが、イングランドのサポーターといえば国際大会よりも国内リーグ及びカップを重要視することで有名。過去2回見た試合もいい雰囲気ではありましたが、違いを体感するのも楽しみです。

2014-08-23 12.13.20

 

それはそうと
なぜか、12時前に着いてしまったので、スタジアム近所のパブ巡り。仕方ない。
試合当日のパブにはチケットやユニフォームなどのチェルシーサポーターであることを証明するものを持っていないと基本的には入れません。
あと、スタジアム近辺のパブはやはり高い!10分ほど歩くと、値段も大分落ち着いてきます。当然地元のサポーターも安い方へ集まっているようです。

試合開始2時間以上前なのに既に真っ赤な顔でチャントを歌い続けるおっさんたち。
しかし基本的には和やかな雰囲気が漂います
女性や子供も多く見られ。
休日昼間、家族で観戦する試合前、パブで昼食を取りながら軽く飲む。最高やね。
もっと男臭い場所(スタジアムに行けない人たちが集う)もあるのですがまぁそこはおいおい覗いていこうかなと思っています

2014-08-23 21.29.36
金髪モヒカンタトゥーびっしり兄ちゃんが指揮者を務める。かっこええ。

2014-08-23 21.36.302014-08-23 21.39.00
 この辺のパネルは頻繁に変わっているようで、じっくり見て周るのが楽しみの一つでもあります。
ゾラを新しいパネルでも使い続けてくれるのは嬉しい。
しかし……ランパード……。寂しいなぁ

2014-08-23 21.47.13
 スタジアム内でロンドンプライドが飲めます!ただしアルコールはスタンドに持って行くことが出来ないので、その場で飲み干します。
UEFA開催の試合ではアルコールの販売は禁止されています。外で飲むからいいやい。

2014-08-23 22.51.20
今日はメインスタンドアッパーの中段。
今後はもっといろんな席をとってみようかなと思っていますが、開幕戦はやはり観やすいとわかっている場所で。

 

試合が始まる前から「ようやくプレミアリーグが始まった!」みんな楽しみにしてたんだな、ということがスタジアム全体から伝わってきます。

試合が始まり、チャントを歌い。
セスクへの、なんだかまだサポーターの心情的に受け入れられて無い感
マティッチへの声援が少ない気がするのでもっとしてあげて欲しい
モウリーニョのチャントに応える仕草がかっこ良すぎる
試合中盤、どフリー1対1をクルトワがビッグセーブ。心をがっしり掴まれたサポーターはそこからクルトワのなんでもないプレーにも過剰とも思える程の拍手と声援を送り
プレシーズンマッチと開幕戦で既にサポーターの信頼を勝ち取ったジエゴコスタでしたがこの日も点を決め。彼へのコールがしつこいくらい長く響き渡り
手を抜くことを知らず、得点力を備えているシュールレは既にサポーターのお気に入りで
チームのギアを落とすなファブレガス、もっとゴールに向かえ!と叫ぶサポーターを尻目にのんびりした展開になりかけた時間に魅せてくれたアザール。

それでも今日一番の盛り上がりは間違いなくドログバのプレミアリーグ、スタンフォード・ブリッジへの帰還の瞬間でした。
割れんばかりの声援……声援というか感謝の叫びというかなんというか、みんな暖かい言葉をかけているはずなんだけど、一瞬耳がおかしくなったかと思うほどの音量だった

試合は2-0でチェルシーの勝ち。

試合内容はさておきやはりホームバックスタンドの熱はメインスタンドにいても十分楽しめました。チャンピオンズリーグの時の声援とは違う質で。

……
尻切れトンボのようですが、眠いのでこのへんにしときます

来週はアウェー、エバートン戦。 遠征行ってきます。

 

 

 

広告

観戦日記 チャールトン・アスレティック v ウィガン @ザ・バレー

観戦日記

2014-15シーズン チャンピオンシップ第2節 Charlton Athletic v Wigan @The Valley

ロンドンの中心地から30分ほど電車に揺られ、着いた駅から歩いて5分。

2014-08-16 13.09.20
何この写真すげえかっこ良く見えるね。実際かっこいいのはかっこいいけどもっと年季入ってる感じがあって味が出てるというかちょっと寂れた空気感もあるというか。

このエリアにはもうひとつ大きなイベント会場(The O2)があって、そちらの方には開放感清潔感のある道を通って行くんですがこっちはわりと汚いとまでは言わないけどいかにも地元地元した道を通ります。プレミアリーグの開幕日にあえてチャンピオンシップ第2節を観に来た俺にとってはこの時点でテンションがぐっと上がります。

チケットは前日に手配したため家までは届かず、購入確認メールの「チケット預かり所まで取りに来い」という
記載に従います。
2014-08-16 13.16.21
ここで貰う。
2014-08-16 13.16.47
ええやん

2014-08-16 13.23.35

ウィガンのチームバスが気まずそうに入っていきます

2014-08-16 13.25.12

違う角度からもパノラマー

 
スタジアムの前の屋台でハンバーガー食べて、さあ中に入ろうかと思ったら、入り口が見当たらない。
聞いても入り口とは思えない場所を指示されて困っていると、もうすぐ開くよー!という声が。

2014-08-16 13.30.37

で、ここが開いた。素人にはわかりませんて。

自分の席から。いやー!たまらんねー!芝きれいだねー!天井から鳩がぶら下がってるねー!掃除してくれー!
2014-08-16 13.47.06

コーヒー飲んでのんびりしつつ地元の人達の話に耳を傾ける。何言ってんのかわかんねえ。

スタジアムにはWi-fiがとんでいて、登録など一切なくすぐに使えます。
testって言ってた気もするのでもしかしたら今後は変わるかしれないけど、スタンフォードブリッジと違ってサービスいいですね!wifi欲しい!

 
やはりパブに行ってからなのか、ぎりぎりの来場者はみんなうっすら赤ら顔で。

2014-08-16 15.01.48

ベンハイム元気で何より
2014-08-16 15.35.37

ウィガンアウェーサポすくなっ

ハーフタイムには売店でビールやコーヒー軽食が買えます。みんなの様子見てるとこれがメインじゃねーのかというほど盛り上がってる。

 

試合の方はウィガンが得意のパスサッカーで支配する時間が長かったものの、60分辺りから審判がファールを流す頻度が極端に上がりw
そこからイングランドらしい肉弾戦へ。楽しいw しかしスライディングタックルに拍手が上がるたびに、俺の脳裏には嫌そうな顔するシャビアロンソの顔が浮かび

 

後半ロスタイムのゴールで劇的な勝利を得たチャールトンサポーターの盛り上がりをともに味わえたのは本当に素晴らしい体験だった

2014-08-16 16.54.21

 

チャールトン側に座ってたから気がついたら応援してしまってたけど、実は一枚ユニフォーム持ってるし、仕方ないな!

 

いやーいい遠足でした。

 

チェルシーのチケットが無事届いた

チェルシーの14-15シーズンのチケットがどんどん販売開始されています。
スクリーンショット 2014-07-24 18.05.26

こんなかんじでどんどん。待ってくれません。
というわけで買ってみましたまずはプレシーズンチケット。
2014-07-24 3

毎月届くチェルシーマガジンと一緒に届きました(∩´∀`)∩

前々からチケットも買えるメンバー登録はしていたけど実際にシステムを利用して購入するのは初めて。
しかも日本まで無事届くのかどうか(チェルシーマガジンはたまに届かないことがあるので)大変不安ではありましたが、一安心。
ただ、もし行き違いになったりして手元にチケットがない場合でも現地のチケットカウンターに行けば再発行してくれるそう(未確認)。身元確認だらなんだらめんどくさい世の中ですが、こういうところは便利ですね。

ちなみにチェルシーの会員登録やチケット送付先の住所変更で公式窓口に何度かメールで問い合わせをしたことがあったのですが毎度1日かからずに返信、対応をしてくれるので大変助かってます。チケットの値段は大変高額ですが、こういうところはビッグクラブでよかったなと思えます。
というかまぁこういうところに幸せを見出していくしかないくらいチケット高い。俺が買える種類のチケットは9000円程~。エグい。

節約節約……。

 

test

語学学校やホームステイとフラットシェア、ビザの取得もそうだしチェルシーアウェー戦遠征の足をどうするかとかなんとかもう本当にわけが分からないよ頭パーンなるよ……。